後悔しない帯同生活のために
【キャリア×ライフ個別セッション】

この先は帯同期を活かしたいのにモヤモヤしてしまっている
プレ・現役・元駐在妻さんのみご覧ください!

こんにちはめぐみです。


“キャリアも家庭もわたしらしさも”
をモットーに、

【きらりと輝く駐在妻=キラリスト】

をひとりでも多く増やすための
活動をしている、駐在妻サポーターです。


きっとなんとなくモヤモヤしていて、
どうにかしたいけど誰にも言えなくて
このページを開いてくださったんだと思います。

見つけてくださってありがとうございます^^

今のお気持ちに近いものはありますか?

・元気な日ももやもやする日もあって安定しない
・なんとなく毎日を過ごしている
・気持ちを理解してくれる人が周りにいない
・今後のキャリアをどうしたら良いか分からなくなった
・何かしたいのに踏み出せない
・何もできず本帰国してしまいそう
・夫が悩みを理解してくれない

お気持ちよく分かります。


気持ちが分かるのは、
わたしも全て経験済みだからです。

【駐在妻のキャリア×ライフ】はどうしたってぶつかる課題

帯同すると決めたからには、
キャリア中断、キャリアチェンジをしなくてはいけないことがほとんど。


そして現地での新生活立ち上げから本帰国後も、
ライフスタイルの変化にも対応していかなくてはなりません。

でも、

もやもやした気持ちがあっても

「気持ちを分かってくれる人がいない」
「本音を話せる人がいない」

ということはないですか?


出会ったばかりの駐在妻さんとは
当たり障りのない会話で本音も話せなかったり、

相手が同じような悩みを抱えているわけでもありませんよね。

相談できる人が周りにいなかったのでサポーターになりました

胸を張って言えることでもないですが笑、

「駐在妻さんが抱えるあらゆるネガティブな気持ちを経験済みです。」


だから、周りのお友達やカウンセラーやコーチよりも、
駐在妻さんのモヤモヤに寄り添えるはずです。


自分の経験だけではなく
コミュニティリーダー、駐在妻サポーターとして
これまで100名近くの駐在妻さんと接してきて、
色んな事例を見てきました。


モヤモヤが長期化してしまい

結局何もできずに本帰国になってしまった
夫婦関係が悪化した
適応できずに帰国した

という事例も聞いています。


駐在妻にとって一番大切なのは
わたしは【共感】だと思っていて、

共感してくれる人と本音を話すことが大事だと思っています。

↓精神科医の樺沢先生の本の一文も載せておきますね。

悩みの多くは対処法、解決法を知りたいことがほとんど。悩みを解決するには、自力で解決するか人に相談するの2パターンしかありません。手取り早いのが人に相談すること。他人の視点が入ることで思考が整理されるのです。‐樺沢紫苑ストレスフリー超大全

セッションの内容と価格は以下の通りです。

単発:6,000円
2回:10,000円(2回目は1か月後を目安に設定)←2022.07新設

単発1回ですと、

・共感してもらえてあったかい気持ちになれた
・何にモヤモヤしていたのか気持ちが整理できた
・今後どうしたら良いか見え勇気がわいた

といったお声を頂戴することが多いです。


ただ、話した後もモチベーションを持続させたい!
行動化させたい!というお声を頂くことが増えたので、

【2回コース】を新設することにしました^^

2回になると、

具体的な目標や起こしたいアクションを設定するなど、
より確実な行動化への伴走が可能となりました。
(✔︎DM無制限)

さらに、

めぐみや運営団体が開催する
✔︎イベントのご案内や割引。

さらに「駐在妻さんが輝けるプロジェクト」を定期的に立ち上げているので、
✔︎プロジェクトへの参加機会も優先的にご案内させていただきます。

これまでセッションで頂戴したお声を載せておきます^^

イギリスMさん

背中をそっと支えてもらったような時間でした。めぐみさんにはあたたかい雰囲気で迎えていただき、終始朗らかな笑顔に元気をもらいました。しっかり話を聞いていただいた後の言葉にすごく励まされましたし、話を終えた今、「わたしにも出来そうかも」という前向きな気持ちになっています。普段自分の中で悩んだり迷ったり終結させてしまう気持ちを、きちんと言葉にして出してあげることが必要なんだなと感じるのと同時に、めぐみさんの人柄と優しさにほっこりと心が温かくなりました。

アメリカMさん

Q:めぐみに相談しようと思った理由やきっかけはありますか?
自分の駐在妻としての生活をどのように意義あるものに出来るかを相談したかったからです。

Q:ご感想や今のお気持ちをお聞かせくださいませ。
めぐみさんに話を聞いていただくことで、自分の中の考えや気持ちがはっきりしてきて、自分が本当はどうしたいかが、より明確になったので、とてもありがたかったです。

イギリスAさん

Q:めぐみに相談しようと思った理由やきっかけはありますか?
自分の中のモヤモヤがうまく処理できなくて、誰かに相談したら晴れるかな?と思ったからです。たまたまめぐみさんを知って、お話ししやすそうだな、と感じたのでご連絡しました。

Q:ご感想や今のお気持ちをお聞かせくださいませ。
選択肢として今まで考えていなかったことを提示していただき、気づきがありました。限られた帯同期間なので逆算で考えてみては?という問いには納得です。少しずつやってみようという気持ちが芽生えました。

イギリスYさん

ありがとうございました。思っていることを口に出して、自分の思いや考えを確認すること、やっぱり大事だなとつくづく感じました。お話を伺えてよかったです。

イギリスAさん

貴重な体験談を惜しみなくシェアしてくださり、Give&Giveの姿勢など驚きと共に感謝でいっぱいです。めぐみさんのお人柄で安心感と愛情の溢れる場所にご一緒させていただけたことにとても感謝しています。



わたしはイギリスに住んでおりますが、
お時間が合えば居住国がどこでも対応可能です。


駐在妻の悩みはどの国でも共通です!

免責事項としては、

カウンセリング(医療行為)ではないこと、
必ずしも効果をお約束するものではないことをご理解くださいませ。

夫についてきたわたしを卒業する

わたしはずっと夫についてきた感覚が抜けませんでした。

これまで肩を並べてキャリアを重ねてきたはずなのに、
夫のお金で生活することにずっと抵抗がありました。

そんな気持ちからアイデンティティロスが始まったと思います。

自分の身に何が起こっているのかわからず、
夫にも誰にも理解されず話せず、

心理学脳科学など自力で勉強したため回復までに
2年もかかってしまいました。

もうこんな思いを誰にもしてほしくないと思って
今個別サポートをしています。

わたしと一緒に夫についてきたわたしを卒業しませんか^^!

皆さんが心から帯同してよかったと思えるような
キャリア×ライフになるよういつも応援しています。






つはめぐみ

駐在妻サポーター、コミュニティリーダー。
航空会社CA/教官/客室管理職を退職。
渡英直後よりアイデンティティロスに陥るも、
誰にも本音を話せず長期化。
人生最大で最長の暗黒期を経験。
きらりと輝く駐在妻さんキラリストを一人でも増やすがMission。

★Mission:キラリストを一人でも増やす。
★Vision:駐在員本人と帯同家族がきらりと輝ける世の中に。
★Value:駐在妻は職業です。

青い海を愛する飛行機マニアです。


個人サイト
≫Kirarist.com
≫お問合せ

運営コミュニティ
≫London Kirari Project
≫STAY AS YOU ARE「Tsunagu」